top of page

産前・産後・育児世帯オンライン外来>助産師母乳外来のご案内

社会の背景から、産前・産後ケア、育児世帯支援の事業活動においては、とくにオンラインでの対応を強化しています。


(オンライン母乳外来オンライン診療曜日とご予約時間枠)

10時~枠

11時~

13時~

14時~

15時~

・毎週月曜日がオンライン母乳外来曜日となります

・事前随時のご予約制となります


(ご利用にあたり)


毎週月曜は、母乳に関してのトラブル、お胸に関する外来として助産師が時間を確保させていただいております。随時、事前のご予約制でオンラインにて助産師が対応させていただきます。

なお、ご予約に空きがない場合は、日時等ご相談させていただいたり、状況によっては急ぎでの医師の受診をおすすめするケース、さいママによる訪問診療のお願いをさせていただくケースもございます。緊急と判断ができる場合は、土日祝日、夜間を問わずオンライン診療をお受けする場合もございます。

オンライン母乳外来ご利用にあたっては、事前にzoom環境をご準備お願いいたします。


(オンライン母乳外来ご利用にあたり、助産師よりお願い)


お胸が張った場合、様子を見るのではなく、早めにご連絡頂きたいといつも思います。

38℃以上の発熱になると、胸が張っての熱なのか、コロナや風邪等か判断しにくくなるためです。一度下がった熱も、又上がるケースもあります。

お子さんが何ヶ月かにもよりますが、時間が経つほどに内服が必要になり、その場合医師の受診、処方となります。

また、今はコロナ対策にて、高熱患者さんの扱いはかなり慎重にせざる得ません。

お胸のトラブルは急なことも多く、日ごろから備えておくことが肝心です。

日ごろからの心構えや準備、また、何かあった場合は様子を見るではなく、早めのご相談やご準備をお願いいたします。


(オンライン母乳外来は、このようなご利用方法ができます)


・お胸に関してのトラブル相談

・母乳マッサージアドバイスなど

・母乳育児、ミルク育児に関しての相談(食べ物、マッサージ、その他)

・赤ちゃんの発育相談とあわせた母乳、ミルク、離乳食相談

など、上手にご利用、ご活用くださればと思います。


(事前にできる準備ってどんなこと?)

まずは、基本的情報(お名前や産院、ご出産日、予定日、その他)のご登録を事前に済ませておくことがとても肝心です。

「急な」時に、この部分からやりとりを開始することで、対応の遅れが出てしまうことが避けられますし、また、事前にこうしたやりとりの中で双方の関係性を構築しておくことで、「困った!」という時に、「さっと」頼れる場所として思い出してくだされば幸いです。

事前のこうした登録には費用はかかりません。

また、ご登録いただいても、その後のご利用がなくても構いません。

また、現在の社会環境から、何事もオンラインでの対応が求められるケース、または、その方が安心・安全なケースが増えて参りました。妊娠・出産・育児に備えて、オンライン対応の環境を準備しておくことも、いざという時のために、重要となります。

関連記事

すべて表示

社会の背景から、産前・産後ケア、育児世帯支援の事業活動においては、とくにオンラインでの対応を強化しています。 (助産師ライン相談について) 助産師LINE相談とは、月額定額制で、助産師と直接LINEでやりとり・相談ができるという相談窓口となっております。 料金ごとに月内やり取りの上限が異なります。 ご利用者さま方と1対1で助産師が丁寧に対応しているため、返信には少々お時間をいただく場合がございます

社会の背景から、産前・産後ケア、育児世帯支援の事業活動においては、とくにオンラインでの対応を強化しています。 オンラインによる ・個別母親学級、両親学級 ・ママ同士の交流や質問の場づくり ・オンライン講座の開催 ​・オンラインで診療が受けられる、オンライン産前産後ケア外来、母乳外来 ​をZoomを使用して行っています。 (産前・産後ケア・育児世帯オンライン外来/週間予定) (個別オンライン外来/個

bottom of page