​家事代行サービスとは

 

「家事分野」のもうひとりの「あなた」。

そんな存在で、女性の「代わり」にご家庭の家事やお掃除を 担当するのがママコズです。 同時に、そんな「一家に一人、ライフ&家事パートナーがいるスタイル」を女性の皆さまに 提案・発信し続けています。

 

家事代行サービスって?

 

女性の社会進出、高齢化社会、情報化社会などから、毎日を忙しく過ごす女性がとくに近年増え、そんな現代の社会背景や環境の変化などから、家事代行サービスの需要や認知はとても高まっています。 

​これまでにあったサービスとの違いをご案内いたします。

 

1.

 

ハウスクリーニングとの違い

 

一般的なハウスクリーニング業者さんは、お掃除専門の知識や技術をもった「業者さん」として、特別な機械、道具、洗剤なども使い(もってきて)、主には「箇所(場所)単位」で、専門的・集中的なお掃除やお手入れ、仕上げに対応してくれます。必要ならば分解などもしながら対応。ひとり、または複数のスタッフさんが訪問する場合もあります。料金は、基本的には「箇所(場所)単位」で設定されていることが主流(提供サービスは企業により異なります)。 

 

2.

 

それに対して家事代行サービスは

 

家事代行サービスは、女性が基本的にはひとりご自宅まで訪問して、一般家庭の「日頃」の家事やお掃除を、「代行する」サービスです。お客様が利用を申込みした回数や時間分、主には定期的に訪問してくれ、いつもお客様ご自身が自宅で行っていることを、「自分の代わりに行ってくれる」んですね。ですから家事やお掃除に必要な洗剤や道具なども基本的にはお客様宅のものをお借りして対応。こうしてみると、家事代行サービスとハウスクリーニング業者さんはまったくサービス内容が異なることがわかります(提供サービスは企業により異なります)。

 

3.

 

家政婦さんとの違い

 

一般的な家政婦さんとはまず、「お仕事として家政婦さんを希望する方」が「紹介所」に「登録」をします。そして「家政婦さんを探しているお宅」は紹介所に「家政婦さんの紹介を依頼」。紹介された家政婦さんはそのお宅へ直接的につとめ、場合によってはお宅と直接雇用関係を結んだりすることもあります。通いの家政婦さんが多いようですが、住み込みの家政婦さんも中にはいらっしゃいます。主には家政婦さんのそれまでの経験や力量で「自宅のこと」「お願いしたいこと」などを一任し、きりもりしてもらいます。家政婦さんを探しているお宅が個人で求人広告を出すこともあるようです。

 

4.

 

それに対して家事代行サービスは

 

家事代行サービスは「企業」に雇用されているスタッフがお宅へ「訪問」する形です。お客様、事務局、担当スタッフ間での事前、または随時などのやりとりや相談の機会などもあり、または企業による「家事代行スタッフ」としての研修や教育システムなどもあって、もう少し「組織的」「仕組み的」に「サービス化」されています。ですので家政婦さんと比較して「直接的」な感覚がなく、また「サービス内容(オーダーすること)」などもあくまでもお客様の「オーダー」に基づいて代行することが主。自身がオーダーした日頃の家事やお掃除などを、希望通りに「訪問サービス」として受けることができる仕組みです。(提供サービスは企業により異なります)。

 

5.

さいたま市店・川口南部店・越谷店・上尾~桶川市店・東京支店・戸田蕨エリア店、近隣

 

 

埼玉県:女性向けいちおしサービスPR選定企業・経営革新計画承認企業・女性の多様な働き方実践企業認定

ママコズ提案・発信の「ライフ&家事パートナー」、それは女性・育児世帯・現代ママの心強い生活サポーター

mama-kos

Copyright(C) Since2006 mama-kos. All Rights Reserved

運営元  株式会社 ディア・ディ